映画 飛ばし読観
映画中毒他己管理用  映画を味わわず、流し込むだけ。     

「Vフォー・ヴェンデッタ」鑑賞

昨日「Vフォー・ヴェンデッタ」鑑賞
思想面が弱い。
革命思想モノとしてなら入門編、
映像センスは好きなんだが…


性転換して女性になった監督ウォシャウスキー兄弟の兄(今は姉)
の擁護に時間を割き過ぎでないかいな。(これが本筋と考えたほうがいい)
ジェンダーフリーはマスコミでは自由に扱いたがらないからあんな宣伝になったのか…

監督の責任でないが、エンディングの歌に日本語字幕つけて欲しかった。

category 映画  /  2006年 05月 16日 00:27  | Comments ( 0 ) | Trackback ( 0 )

コメント

コメントを投稿する


名前

メールアドレス

URL

コメント

※規約に同意の上 コメント投稿を行ってください。

トラックバック

この記事のトラックバックURL