クローバー利用規約

第 1 章 総則

第1条 目的

clover(以下“clover”)の利用規約(以下 “本規約”)は株式会社イージェーワークス(以下 “弊社”)で運営するサービス(以下“サービス”)を利用するに当たって弊社と会員の権利、義務及び責任事項を規定することを目的とします。

第 2 条 重要用語の定義

本規約で使用される重要な用語の定義は次の通りです。

1 本会員 : 弊社との間にサービス利用契約を結んでいる個人で、個人情報を提供し会員の登録を終了した者を言う。
2 紹介会員:本会員によりcloverサービスに紹介された者を言う
3 会員:本会員又は紹介会員を言う
4 パスワード : 会員メールアドレスと一致する会員であることを確認することを目的とし、 会員の個人情報を保護するために会員個人が独自に決めた文字と数字の組み合わせを言う。
5 登録解除 : 会社もしくは会員が、サービスの提供開始以降に利用契約を解除すること。
6 個人情報 :メールアドレス、パスワード、氏名、フリガナ、性別、生年月日を基本個人情報とし、 そのほかの情報入力項目に関しては任意個人情報とする。

第 2 章 会員規約の同意

第3条 登録の申し込み

1 cloverへの会員登録のページより本規約に"同意します"を選択され、 登録ボタンを押すことであなたは会員として登録され、利用の契約が成立するものとします。 本規約変更時においても同様であり、変更後の本規約に同意しない場合、解除が可能です。
2 登録申し込みの様式に入力する全ての会員情報は実際の個人情報データとみなし、 実際の情報を入力しないや虚偽の情報を入力した会員は法的な保護を受けることが出来ず、 サービス利用が制限されることがあります。
3 会員は必ず会員本人の正しい情報を入力しなければなりません。
4 満18歳未満の者の登録に関しては、保護者の同意がなければなりません。 この場合は弊社が指定する方法に従い保護者の同意を弊社が確認したのちに登録しなければなりません。
5 cloverは当面の間、試験的に提供を行います。 登録された情報の全て又は一部(個人情報、投稿された記事等)は通知することなく 弊社が削除することができるとします。
6 弊社が通知なくサービスの提供を中止又は登録された情報の全て又は一部を 削除した事により会員に発生するあらゆる損害を弊社は何らの保証を行わないとともに、 一切その責任を負わないものとします。
7 本会員は紹介会員を招待する場合は紹介会員の行為に対して連帯責任を負うものとする

第 4 条 登録内容の変更

会員はcloverの個人情報設定ページ及び他の該当ページでリンクされたメニューを通して会員自らの個人情報 を管理できるページの閲覧でき、該当ページからいつでも修正出来るものとします。

第 5 条 登録の取消

会員が利用契約を取消しする場合は会員本人が登録取消の申し込みをするものとします。 登録取消のお申し込みはclover内の登録解除のページから登録取消の手続きを致します。

第 6 条 会員の義務

1 会員は本規約で規定する事項とサービスの利用案内または告知事項など弊社が告知もしくは通知する事項を順守するものとします。
2 弊社が関係法令及び個人情報保護の考え方についてその責任を負う場合を除いて前条の管理不備、 不正使用によって発生する全ての結果について責任は会員にあるものとします。
3 会員は弊社の事前承諾なしでサービスを利用しての営業活動は出来ないものとし、 会員間または会員と第三者間にサービスを媒介とした物品取引及びサービスの利用と 関連して期待する利益などに関して発生した損害について弊社は責任を負わないものとします。 このような営業活動で弊社が損害を受けた場合会員は弊社に対して損害賠償の義務を負うものとします。
4 会員は弊社との間に明示した同意がない限り、サービスの利用権限及び、その他の利用契約上地位を他人に譲渡、 貸与出来ませんし、これを担保として提供できません。

第 7条 規約の準則

1 利用規約は第条の登録申し込みについて特別な問題がない場合、申込者が認証を行うことで成立します。

2 弊社は次の各号の内容に該当する場合、登録の申し込みについて承諾を制限することができ、その事由が解消されるまで承諾を保留出来ます。

(1) サービスの関連設備に余裕がない場合
(2) 技術上、支障がある場合
(3) その他、弊社の都合上、必要とみなされる場合
(4) 不正な用途でサービスを利用しようとする場合
(5) 営利を追求する目的でサービスを利用しようとする場合
(6) その他、弊社が定めた登録申し込みの条件が整ってない場合

第 8 条 規約の掲示と改正

1 弊社は本規約の内容をサービスメニューページ下部からクリックできる場所に分かりやすく掲示します。
2 弊社は利用者および会員に事前の告知・通知を行うことなく本規約を改訂・修正することができるものとします。 この場合、本ページに新しい規約を記載・掲示することによってかかる改訂・修正の効力が生じるものとします。
3 弊社は規約を改正した場合、その改正規約は適用日以前の契約も含めて適用され、その以前に既に採決された契約 については改正の前の規約が適用されます。
4 会員は改正された規約に同意しないで、会員登録の解除が出来ます。改正された規約の効力発生日以降に もサービスを引き続き利用する場合、規約の変更事項に同意したものとします。

第 3 章 契約当事者の義務

第 9 条 弊社の義務

1 弊社は関連法令と本規約が禁じた行為、公序良俗に反する行為を行わないものとし、 本規約が定めたように持続的で安定的にサービスを提供できるように努力いたします。

第 10 条 パスワードに対する管理

弊社が関係法令及び個人情報の考え方に基づき、その責任を負う場合を除いて会員 のパスワードの管理責任は会員にあるものとします。

第 11 条 個人情報保護の考え方

弊社は関係法令が定めた通り、会員登録情報を含めた会員の個人情報を保護するため に努力します。会員の個人情報の保護については、関係法令及び弊社が定めた個人情報保護の考え方に基づくものとします。

第 12条 掲示物の著作権及び管理

1 弊社は会員の掲示物を大切に考え、変造、毀損、削除されないように最善を尽くして保護します。 ただし、次の各号に該当する場合、弊社は事前に通知することなく該当掲示物を削除でき、 該当会員の資格を制限、停止または消失させることが出来ます。

(1) 他人を誹謗中傷する目的で虚偽事実を流布、他人の名誉を毀損する内容の場合
(2) 公序良俗に反する内容の場合
(3) 犯罪的な行為と判断される内容の場合
(4) 弊社の著作権及び第三者の著作権などその他、知的財産権を侵害する内容の場合
(5) 会員がわいせつな物を掲示したり、わいせつサイトをリンクした場合
(6) 掲示板の性格に符合しない掲示物の場合
(7) 広告、営業行為と判断できる掲示物の場合
(8) 弊社が不適切と判断した場合
(9) その他関係法令に反すると弊社が判断する場合

2 サービス内に掲示した掲示物の著作権は弊社にあります。

第 13 条 著作権の帰属

1 弊社が作成した著作物について著作権などその他知的財産権は弊社にあるものとします。
2 会員はサービスを利用することで得た情報を弊社の事前承諾なく販売、複製、送信、出版、 配布、放送、その他の方法によって営利目的で利用したり、非営利的に利用してはいけません。

第 14 条 サービスの利用時間

サービスの利用時間は業務上または技術上、特別な支障がない限り、原則的に年中無休1日24時間を原則とします。ただし、定期点検などの必要で弊社が決めた日と時間は例外とします。 弊社はサービスを一定範囲で分割して各範囲別で利用可能時間を別途で定めることが出来ます。 ただし、上記はサービスの利用時間を保証するものではありません。サービスを利用する事が出来なかった事によりいかなる損害が発生しても弊社は補償しません

第 15 条 サービス提供の中断など

1 弊社は次の各号の内容に該当する場合、サービス提供の一部または全部を制限したり、中断出来ます。

(1) 情報通信設備の保守点検、交換及び故障など工事により、止むを得ない場合
(2) 機関通信事業者が電気通信サービスを中断した場合
(3) サービスの利用の集中で正常的なサービス利用に支障がある場合
(4) 弊社がメンテナンスを行うなど弊社が必要と判断した場合
(5) その他、不可抗力的な事由がある場合

第 5 章 契約の解除及び利用制限

第 16 条 利用制限

1 弊社は会員が次の各号の事由に該当する場合、事前通知なく会員のサービスの利用制限及び適切な措置を取ることが出来ますし、 利用契約を解除したりまたは期限を決めてサービスを中止出来ます。

(1) 会員加入申し込みもしくは変更時、虚偽内容を登録した場合
(2) 他人のサービス利用を妨げたり、その情報を盗用した場合
(3) 弊社の運営者、職員もしくは関係者を詐称する場合
(4) 弊社の事前承諾なくサービスを利用して営業活動をする場合
(5) 会員IDを他人と取引したり、会員の仮想通貨を売買する行為をする場合
(7) サービスを通して得た情報を弊社の事前承諾なくサービス利用以外の目的で複製したり、 これを出版及び放送などに使用したり、第三者に提供する場合
(8) 弊社または第三者の著作権などその他、知的財産権を侵害する内容を伝送、掲示、 電子メールもしくはその他の方法で他人に流布する場合
(9) 公共秩序及び公序良俗に反するわいせつな内容の情報、文章、画像、音響、 同映像を伝送、掲示、電子郵便及びその他の方法で他人に流布する場合
(10) 非常に侮辱的で個人のプライバシーに関する内容で他人の名誉、 プライバシーを侵害出来る内容を伝送、掲示、電子郵便及びその他の方法で他人に流布する場合
(11) サービスに害を与えたり、故意で妨害した場合
(12) 他の会員をわいせつし、脅かしたり特定の利用者に持続的に苦痛、不便を与える行為をする場合
(13) 犯罪と関連があると客観的に判断される行為をする場合
(14) 弊社が弊社の判断により不適切と判断した場合
(15) 本サービスを利用するにあって本規約及びその他弊社が定めたポリシー及び運営ルールに反する場合
(16) その他、関連法令に反する行為をする場合

2 会員は前項の事由で弊社と他の会員に与えた損害を賠償する責任を負うものとします。

第 6 章 紛争の解決及びその他の事項

第 17 条 紛争の解決

1 弊社と会員はサービスと関連して発生した紛争を円満に解決するために必要な努力をします。

2 弊社は会員から送られた事項及び意見についてできるだけ迅速に対応します。 ただし、速やかな処理が困難な場合は会員にその状況などを通知します。

第 18 条 拠法と裁判権

本利用規約の準拠法は日本法とします。

第 19 条 管轄裁判所の合意

会員および弊社は、本契約に基づく紛争処理については神戸地方裁判所を専属の管轄裁判所と定めることに同意するものとします。

第 20 条 責任の放棄

上記規約に記載されている内容に関わらず当サービスを利用した場合又は利用できなかった場合に 発生したあらゆる損害に対し何らの保証を行わないとともに、一切その責任を負わないものとします。

付則

第 1 条 施行日

本規約は2005年07月20日から施行されます。


トップページに戻る |